漫画作品紹介

【ハーモニーを追い求める音楽漫画】「Bowing!ボウイング」あらすじ!キャラ(登場人物)!魅力!感想!

  • 基本あらすじ
  • 主要キャラ
  • 作品の魅力(感想含む)
ことだま
ことだま
要は「Bowing!ボウイング」の作品紹介です。

「Bowing!ボウイング」はゲッサン(月刊少年サンデー)にて連載している漫画作品です。

音楽を通して、上を目指すとはなにか。

頑張り続けるとはなにかについて考えさせられます。

基本情報

作品名 Bowing!ボウイング
ジャンル 学園、音楽
掲載漫画雑誌 ゲッサン(月刊少年サンデー)
掲載期間 2019年10月号~
既刊単行本 第1巻(2020年4月時点)
作者 きゅっきゅぽん
公式サイト ゲッサン公式
Twitter きゅっきゅぽん先生ツイッター

あらすじ

中学生の久保提凛音は天才ヴァイオリニストとして名を広めます。

しかし、コンクールのように点数化されない状況になってからは目標を失い、ステージ恐怖症となってしまいます。

都会では過ごせない体となってしまいました。

それを機に田舎の学校へ転校します。

転校した先でどういうわけかど貧乏の朝倉てんに音楽を教えることとなります。

その後、ふたりの関係を知った教師・小野田純平は部活を立ち上げることを提案します。

キャラ(登場人物)プロフィール

朝倉 てん(あさくら てん)

中学1年生、男の子

母が奏でた音を求めます。

生活はおじいちゃんとふたり暮らしで他にいいようがないほどのごみ屋敷に住むど貧乏です。

変な行動することがあり、先生たちからは問題児として扱われるかわいそうな学園生活を送りますが、久保提凛音との出会いにより変わります。

久保提 凛音(くぼて りお)

中学1年生、女の子

天才ヴァイオリニストとして期待されていましたが、目標を失いステージ恐怖症となってしまいます。

それを機に田舎の学校へ転校します。

天才ヴァイオリニストのプライドはステージ恐怖症となっても健在で周り見下すところがあります。

小野田 純平(おのだ じゅんぺい)

24歳、男性

田舎中学の臨時講師として働きます。

担当教科は音楽です。

校長先生からは久保提凛音に朝倉てんを近づけないようにいわれています。

しかし、朝倉てんのことを気に入っており、久保提凛音も含めて部活動を立ち上げようとします。

朝倉てんのおじいちゃん
なんでも博物館という名のごみ屋敷を営みます。

3つの魅力(感想込)

「Bowing!ボウイング」の魅力を個人的な感想も含めてお届けします。

魅力①:久保提凛音の相棒がヴァイオリン

久保提凛音がおさないころからヴァイオリンを弾いているため、ヴァイオリンを基にした変ないきものが登場します。

久保提凛音に問いかけ、事実を突きつけ、あおります。

どこか物語のキーを握っているように感じます。

私自身、中学時代にバドミントンをしていました。

ラケットは相棒で、なんとなく会話をしているような気分に浸っていたことを思い出します。

どの業界でも道具を使うところでは同じなんだと親近感を感じます。

自身に問いかけるのとは違い客観的に見ることができるため、視界が広がります。

久保提凛音の相棒であるヴァイオリンはどのように導いてくれるのでしょうか。

魅力②:本来なら交わることがないはずのキャラ

久保提凛音は幼いながらに天才ヴァイオリンととして名を広めています。

順当に行けば成功の道を行くはずでしたが、ステージ恐怖症となり壁にぶち当たります。

朝倉てんはど貧乏で音楽とは遠いように感じます。

しかし、母が残した音楽に興味津々です。

教師である小野田純平は競争を好まず、向上心旺盛な久保提凛音と合わないように感じます。

そんな住む世界は違えど、音楽で関係を築いていきます。

部活動を結成しようとしますが、どこへ向かうのか見当もつきません。

魅力③:本気とはなにかを考えさせられる

ずっと頑張り続けることは理想です。

一生頑張り続けられる人がもしいたら、わたしはその人が人間であるかどうかを疑います。

久保提凛音はそんな頑張りを続けたからこそ天才ヴァイオリンとして名を広めることができました。

しかし、そんな彼女も壁にぶち当たります。

目標を失い、前に進めなくなってしまいますが、それは怠けているといえるのでしょうか。

一休みしようにもいつまで?

期限を決めないとずるずると伸びていきます。

そんな彼女を復活させるにはなにが必要なんでしょうか。

友、教師、数々の新たな出会いを胸に前へ進んでいきます。

おわり

今回は【ハーモニーを追い求める音楽漫画】「Bowing!ボウイング」について紹介させていただきました。

音楽で繋がる関係性、その先に訪れる出来事とはなんでしょうか。

公式サイト 試し読み 電子 購入 レンタル
amazon
楽天
ebookjapan

関連記事



問い合わせ





カテゴリー
アーカイブ
ブロガー
ことだま
マンガ、アニメが好きです。 漫画週刊3誌、月刊2誌定期購読は1年以上になります。 dアニメストア利用1年7ヶ月以上です。 Luce Twinkle Wink☆ファン歴2以上になります。