漫画作品紹介

【奴隷奮闘漫画】「娑婆王」あらすじ!キャラ(登場人物)!魅力!感想!


週刊少年チャンピオンにて連載の漫画「娑婆王」について紹介させていただきます。

グロ注意作品です。

戦いの末、敗者の翡翠(ジェイド)は奴隷へ、勝者の黒曜(こくよう)は神となった世界を変えるべく、翡翠の希望であるアランが奮闘するお話です。

基本情報

作品名 娑婆王
ジャンル バトル
掲載漫画雑誌 週刊少年チャンピオン
掲載期間 2019年36・37号~
既刊単行本 第1巻(2020年3月時点)
作者 暦(こよみ)
公式サイト https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253251625
Twitter koyomi (@syabaoukoyomi) on Twitter

あらすじ

戦いの末、蒼い瞳の翡翠(ジェイド)が敗れ、奴隷となり、黒い瞳の黒曜(こくよう)が勝ち、神となります。

その後、戦いを終えた3年目に黒曜のボスである炎龍が「娑婆十煉獄(しゃばじゅうれんごく)」を開催することを発表します。

娑婆十煉獄は奴隷となった翡翠を見世物にするものです。

しかし、勝ち抜いた者は「娑婆王」という称号を授け、「皇帝」の座を譲ることを宣言します。

「娑婆王」を目指し奮闘する翡翠(ジェイド)の傭兵・アランの物語である。

キャラ(登場人物)プロフィール

アラン
ジェイドの祖国、
元ディヴァ最強の傭兵でした。
別名「赤嵐(せきらん)」
もしくは「片瞳(かため)」と呼ばれます。
世間では亡くなったとされています。
「娑婆王」を目指します。

カリュ
将来有望な翡翠(ジェイド)の子供

仁(ジン)
アランの子供

オリバー
元ディヴァ軍、重騎兵将

炎龍(えんりゅう)
黒曜のボス
娑婆十煉獄を開催することを宣言する。

設定

娑婆十煉獄(しゃばじゅうれんごく)
十戦勝ち抜き戦のことで、
剣奴(けんど)の頂上決戦である。
住民の娯楽とされています。
勝ち抜いた者は「娑婆王」の称号が与えられ、
皇帝という天下を取ることができます。

3つの魅力

魅力①:翡翠(ジェイド)と黒曜(こくよう)との関係性

戦いの末、
翡翠(ジェイド)は奴隷へ
黒曜(こくよう)は神へ

二極化されます。

そんな世界を変えるべく、英雄アランが戦います。

魅力②:強くも優しい英雄アラン

黒曜が娯楽として開始した「剣闘」で無敗を継続し、アランは名を広めます。

そんな強さを持つアランてすが、子供を大切にする優しい心も持っています。

奴隷となった翡翠(ジェイド)はアランに惹かれ希望をたくします。

どうか「娑婆王」となり、救って欲しいと。

魅力③:辛いときを乗り越えるべく芽生える友情

奴隷として扱われる翡翠(ジェイド)は辛いときを過ごします。

そんな辛い時期の希望となるはアランです。

強くも優しいアランは「娑婆王」となり、世の中を変えようと戦います。

その姿に胸を打たれた同じく辛い思いをしている仲間と仲良くなります。

感想

グロい作品は苦手で避けていましたが、週刊少年チャンピオンの連載中作品をすべて紹介しようという企画をきっかけに読むことにしました。

確かにグロいシーンが多くあります。

しかし、思わず見入ってしまい、漫画雑誌で読んでいた際に読み飛ばしていたことを後悔しました。

「娑婆王」を志すアランは成し遂げることができるのでしょうか。

「皇帝」という権利を授けると宣言した「炎龍」の意図はなんなのか。

今後の展開が気になります。

おわり

今回は【奴隷奮闘漫画】「娑婆王」について紹介させていただきました。

グロいシーンが山程あり、漫画雑誌でも「出血量No.1」と記載されるほど、出血が激しいです。

「娑婆王」という称号をアランは手にすることができるのでしょうか。

公式サイト 試し読み 電子 購入 レンタル
amazon
楽天
アニメイト
ebookjapan
コミックシーモア
Renta!
DMMコミック 〇(紙のみ)

⇧クリックすると各公式サイトへ移動します。

関連記事

2020年【連載中、全漫画紹介】「週刊少年チャンピオン」おすすめ5選!

2020年【連載中、全漫画紹介】「週刊少年サンデー」おすすめ5選!

今回は以上です。



問い合わせ





カテゴリー
アーカイブ
ブロガー
ことだま
マンガ、アニメが好きです。 漫画週刊3誌、月刊2誌定期購読は1年以上になります。 dアニメストア利用1年7ヶ月以上です。 Luce Twinkle Wink☆ファン歴2以上になります。