漫画作品紹介

【水産大学漫画】「第九の波濤」あらすじ!キャラ(登場人物)!魅力!感想!


週刊少年サンデーにて連載の漫画
「第九の波濤」
について紹介させていただきます。

一目惚れした女を追いかけて東京から
長崎県の大学へ進学
をし、
水産に関することを学ぶ少年の物語である。

基本情報

作品名 第九の波濤
ジャンル 水産大学、キャンパスライフ
掲載漫画雑誌 週刊少年サンデー
掲載期間 2017年第21号~
既刊単行本 第10巻(2020年2月21日現在)
作者 草場 道輝(くさば みちてる)
公式サイト https://websunday.net/rensai/dai9nohato/

あらすじ

東京に住む海老原湊は高校生の時、
父親の十七回忌で長崎県へ訪れました。

そこで同い年の平良凪子と出会い、
釣りのやり方を教わります。
このことを機に海老原湊は平良凪子に
再び会うため、長崎大学へ進学します。
しかし、平良凪子は長崎大学にはおらず、
東京の水産大学へ進学したこと知った
海老原湊はショックを受けます。

水産に興味があるわけではない
海老原湊の水産大学での物語である。

キャラ(登場人物)プロフィール

長崎大学

海老原 湊(えびはら みなと)
長崎大学水産学部水産学科1年
東京都私立早狭田大附属早狭田高等学校出身
平良凪子に再び会うため、
東京から長崎県の大学へ進学しました。
コミュニケーション能力が高いです。
ファッションのSNSで
1万人のフォロワーを持ちます。

料理が得意です。
外洋帆船部に入部します。

潜木 洋介(くぐるぎ ようすけ)
長崎大学水産学部水産学科1年
長崎県出身です。
高校生にして小型ヨット(ディンギー)で
全日本3位
をとった実力を持ちます。
潜木洋介は家業を継ごうとしますが、
親は継いで欲しくはありません。
外洋帆船部に入部します。

木場(こば)
長崎大学水産学部水産学科1年
体力がない。

横尾(よこお)
長崎大学水産学部水産学科1年

古園(ふるぞの)
長崎大学水産学部水産学科1年

杉浦 千都(すぎうら ちと)
長崎大学水産学部水産学科1年
外洋帆船部に入部します。

鷲口 舟(わしぐち しゅう)
長崎大学水産学部水産学科1年
外洋帆船部に入部します。

平良 凪子の兄
長崎大学水産学部水産学科3年
海老原湊が通う大学の先輩です。
外洋帆船部に所属します。

平瀬 奈津(ひらせ なつ)
長崎大学教育学部1年

東都水産大学

平良 凪子(たいら なぎこ)
東都水産大学1年生
海老原湊が思いを寄せている相手です。
海老原湊に釣りのやり方を教えます。
クジラが好きです。

森浦 衣奈(もりうら えな)
東都水産大学1年生
北海道出身
平良凪子と仲良くなります。

鳴見 裕太(なるみ ゆうた)
東都水産大学3年

小曽根先生(こぞねせんせい)
東都水産大学の教授です。

斉藤 弘司(さいとう こうじ)
東都水産大学院生2年

その他

真砂 一輝(まさご かずき)
潜木洋介が高校生にして小型ヨット(ディンギー)で
全日本3位をとったときのパートナーでした。

海老原 菜美子(えびはら なみこ)
海老原湊の母親です。
女手ひとつで海老原湊を育てました。
ファッション雑誌の編集長をしている。

南 風崎(みなみ かぜさき)
柔道部主将

百津(ももつ)
ボクシング部主将

日見(ひみ)
海洋研究会部長

3つの魅力

魅力①:海老原湊と潜木洋介の激しい言い争い。

本気で水産を学ぶため、大学へ入学した
潜木洋介にとって、半端な動機で水産大学へ
入学した海老原湊ことをよく思いません。

そんなふたりがよく言い争いをします。

魅力②:厳しい訓練にひとつひとつに意味を持ちます。

大声をだすこと、連帯責任、5分前行動、
それぞれに意味を持ちます。

どれが欠けても海上では命とりになります。

魅力③:漁業の現実と未来の漁業について語ります。

漁師は年寄りばかりで、未来がない。

そんな現実を突きつけられてなお、
漁業への道を学生たちは進むのでしょうか。

感想

水産の現実について知ることができます。

経済的なことやクルージング(船旅)の楽しさなど、
一般の人が普段ふれることが
ないことを知ることができます。

おわり

今回は【水産大学漫画】「第九の波濤」
について紹介させていただきました。

漁業の現実を知り、
大変そうだと感じるのと同時に
新鮮な魚が味わえるのはいいとも感じます。



問い合わせ





カテゴリー
アーカイブ
ブロガー
ことだま
マンガ、アニメが好きです。 漫画週刊3誌、月刊2誌定期購読は1年以上になります。 dアニメストア利用1年7ヶ月以上です。 Luce Twinkle Wink☆ファン歴2以上になります。