漫画作品紹介

【悪魔が登場する漫画】「ノケモノたちの夜」あらすじ!キャラ(登場人物)!魅力!感想!


週刊少年サンデーにて連載の漫画「ノケモノたちの夜」について紹介させていただきます。

悪魔との契約により、目が見えない少女ウィステリアと大悪魔マルバスの物語である。

悪魔の本来の姿があらわになった場面から少年誌らしさがでており、魅力を感じます。

基本情報

作品名 ノケモノたちの夜
ジャンル ファンタジー
掲載漫画雑誌 週刊少年サンデー
掲載期間 2019年第36・37合併号~
既刊単行本 第2巻(2020年2月19日現在)
作者 星野 真(ほしの まこと)
公式サイト https://websunday.net/rensai/nokemono/
Twitter 星野真@2/18②巻ノケモノたちの夜 (@MKT_0220) | Twitter

あらすじ

時は19世紀の終わり、大英帝国でのお話です。

両親を亡くし、孤児として、
働いていたウィステリアはある日、
大悪魔であるマルバスと出会い仲良くなります。

ウィステリアが変態貴族に買われそうに
なったところをマルバスが助けようとします。

ウィステリアは助かる手段として、
悪魔が見える目を引き換えに
マルバスと一緒に生きる契約
をします。

目が見えない少女ウィステリアと
大悪魔マルバスの物語である。

キャラ(登場人物)プロフィール

ウィステリア・ラングレイ
両親とは死に別れ、孤児として生活をしています。
生まれつき悪魔を見ることができます
兄がいます。
マルバスとは悪魔が見える目と引き換えに、
一緒に生きる契約をしています。

一度決めたことは曲げない意志の強さを持ちます。

マルバス
大悪魔です。
人形になると女性にモテてしまう。
ウィステリアが変態貴族に
買われそうになるところを救います。

剣十字騎士団

英国唯一の悪魔討伐をしている部隊です。

スノウ・ラングレイ
ウィステリアの兄である。
剣十字騎士団に所属します。
態度と口が悪く、まるで不良のような存在です。
悪魔が見える目を持ちます。

設定

悪魔が魂を欲しがる理由は奪った分、自分の寿命を延ばすことができるからです。

3つの魅力

魅力①:悪魔討伐している剣十字騎士団が存在します。

ウィステリアやマルバスが住む英国で唯一、
悪魔討伐を許された存在です。

ウィステリアの兄、スノウ以外にも、
強者がいる模様です。

そんな強者たちにマルバスは
太刀打ちできるのでしょうか。

魅力②:悪魔同士の関係にも着目しましょう。

マルバス以外にも悪魔が登場します。

悪魔同士は決して仲良くはありません。

しかし、ウィステリアなどの契約した人間が
仲介に入ることで変わるかもしれません。

魅力③:目が見えないウィステリアと大悪魔マルバスとの関係です。

ウィステリアは争いを好まない心優しい少女です。

対して、マルバスは人間を暇潰しの道具として
考えている冷酷悪魔です。

ウィステリアの存在によって、
少しずつマルバスが変わっていってるのかな
という場面がちらほら見られます。

感想

ウィステリアとマルバスのバランスが
見ていて面白いです。

今後、登場するウィステリアと同じ、
悪魔との契約者との話も好きです。

おわり

今回は【悪魔が登場する漫画】「ノケモノたちの夜」
について紹介させていただきました。

目が見えないウィステリアのそばにいる
マルバスはウィステリアのお世話係となります。

関連記事

今回は以上です。



問い合わせ





カテゴリー
アーカイブ
ブロガー
ことだま
マンガ、アニメが好きです。 漫画週刊3誌、月刊2誌定期購読は1年以上になります。 dアニメストア利用1年7ヶ月以上です。 Luce Twinkle Wink☆ファン歴2以上になります。